| | |

『岩久』の称号は、明治38年、先代中牟田久兵衛が、博多の町で営んでいた呉服店の中で、羅紗店の営業を開始した時にさかのぼる。その当時の岩田屋羅紗店の屋号から岩久の『岩』の字は使われた。『久』は久兵衛のイニシァルである久の文字よりなりたっている。

物件情報はこちら  お問い合わせ 
iwakyukousan

ブログ